超平面

サークルの活動報告、各種レビュー、雑記等

ラノベメモ

最近読んで面白かったラノベメモ(2月)

・傾物語 (講談社BOX)
西尾維新、物語シリーズの最新刊。
メインは八九寺。・・・のはずでしたが、実際は・・・
いい意味で期待を裏切られました。

・とある飛空士の恋歌5  (ガガガ文庫)

とある飛空士シリーズの完結編。
相変わらずこのシリーズは飛行機の操縦や空の様子についての描写が秀逸。
ストーリーもいい感じに完結しました。
主人公であるカルエルの成長も印象的でした。

・なれる!SE3 失敗しない提案活動 (電撃文庫)

今回のテーマは、提案活動。
提案資料作成のつもりが、成果物の作成になりそうな描写は笑えます。
今回、競合相手となった会社の元ネタ・・・どう見ても、私が前に在籍していた会社です。
(実際、作品中にあるような挑発なんかはありえませんが)

・Fate/Zero 1 第四次聖杯戦争 (星海社)

以前から興味があり、文庫化したのでこれを機会に読んでみました。
今回は著者が虚淵氏。
Fate/stay nightは奈須氏だったので、物語の印象に合うのか不安もありましたが、
読んでみると、違和感なく楽しめました。
続巻も月毎に出るようなので、期待大の作品。

・”文学少女”と恋する挿話集4  (ファミ通文庫)

文学少女シリーズの短編集。
今回も様々なキャラクターに焦点を合わせた話が多々あります。
なお、菜乃派の私としては、「”文学少女”見習いの、発見」がオススメ。
本編は完結しましたが、この短編シリーズはまだまだ続いて欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/24(木) 02:46:26|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rayne128.blog20.fc2.com/tb.php/3-3bb49080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad